撮影に関する注意事項

  • マタニティフォトプランでの注意事項

  • マタニティフォトプランでは妊婦様の体調をみて休憩しながらの撮影になりますのでご予約時間に余裕をお持ちください。
    妊娠中は体調に個人差がありますが、マタニティフォトは一般的に安定期〜妊娠8ヶ月ころが体調に負担がかかりにくく、ベストだと言われています。

    また、主治医に自宅安静、切迫早産傾向と診断を受けた方は撮影をご遠慮ください。どうしても撮影ご希望の方には必ず主治医へ相談していただき、正産期まで待つなど医師の指示のもとに撮影いたします。

    お衣装は普段着やワンピース、お腹の見えるようなチューブトップやキャミソール、シャツにジーンズなどお好きなものを1〜2パターンご用意ください。 また、花束や花冠などの小物も使いたいものがあればご用意ください。 こちらでも衣装や花冠などがご用意がありますので、ご希望の方はご予約時にお伝えください。

    公園など野外での撮影希望の場合は事前にお知らせください。野外での撮影の場合は現地集合させていただきますので、必ず付き添い方の同伴をお願い致します。天候不良の場合には室内にて撮影となりますのでご了承ください。

    ※撮影中や撮影後にお腹の張りやその他体調不良になる場合がありますので、お一人様での撮影であってもご家族に見守っていただけるようお願い致します。 また、少しでも張りや気分が悪くなったらすぐにお申し付けください。
    ※撮影中及び撮影後の体調不良等は、責任を負いかねますのでご了承ください。

お問い合わせ